• Home ベビー服などの品定め

ベビー服などの品定め

お母さんと赤ちゃん赤ちゃんの誕生はとても喜ばしいものです。初めての妊娠や出産を経験して母親としても成長しますし、生まれるまでの間も、まわりにいる家族やお友達もものすごく楽しみに待っていてくれる10か月間です。妊娠期間中にはある程度、余裕のある時間もできますので、体が疲れない範囲でデパートなどのショッピングセンターに足を運び、ベビー用品などを品定めします。まずは、手にとり感触を確かめながら、色や形などをみて、メーカーや商品名と値段をメモしたり、最近ではスマホで写真を撮る人も多いでしょう。

せっかくショッピングセンターに行ったのに、すぐに買わないの?と思うかもしれませんね。でも自分の洋服などを買うのと同じで、気に入ったものを探したいじゃないですか!自分の母親や、赤ちゃんのパパといろいろなお店に置いてあるベビー用品を見て回ることも妊娠期間中の楽しみのひとつです。

それと、赤ちゃんは誕生しても一か月目のお宮参りやベビー健診までは、外出する機会もほとんどありませんし、すぐに歩きだすわけではありませんから、ベビー用品もあれやこれやと買いすぎる必要もないでしょう。また、出産すると特に身に着けるベビー用品は、友達や会社の同僚たちからプレゼントされることが多いので、同じようなベビー服やシューズなどが何点もあっても仕方がありませんので、その点も考慮してから自分たちで購入することをお薦めします。ベビー用品には、洋服・下着・靴下・靴・おくるみ・帽子・哺乳瓶・オムツなどが一般的ですが、重たい紙オムツなどは自宅まで宅配してくれる店舗が多くありますので賢く利用してみてはいかがでしょう。